タイミングベルトのプーリーアライメントについて
タイミングベルトプーリアライメントについて、メーカー推奨の許容値はベルト幅25mm以下の場合tanβ以下=6/1000とあります、そのまま計算するとスパン長1mの場合は許容値(実測ズレ幅)は0.1㎜となってしまいます。Vベルトアライメントの場合はtanθ=1/3°と分かりやすく表示されているので同条件の場合は5.8㎜まで許容できると判断します。
タイミングベルトの場合の解釈について詳しく教えてください。
質問における“・・・メーカー推奨の許容値はベルト幅25mm以下の場合tanβ以下=6/1000・・・”の解釈は、1000mm離れた距離に対して6mmの軸方向へのプーリずれという意味であり、この許容値は角度で約0.344°となります。
その表記方法はJIS(JIS K 6372)に歯付ベルトアライメントに関して記載されていますので、それに準じていると推察いたします。

この回答は参考になりましたか?良ければクリックください参考になった
Loading...